看護師 精神科 転職 働きやすさ

精神科を希望する看護師が転職条件で働きやすさを重視する理由

看護師,精神科,転職,働きやすさ

 

私はこれまで数百人以上の看護師を対象とした
転職サポートを行って参りました。

 

 

個人によって転職条件は実に様々なわけですが、
数ある診療科目の中でも、精神科を希望される看護師の方は、

 

 

圧倒的に働きやすさを重視した病院探しをする

 

 

これが私の経験から言えることです。
また、現在が急性期や救急といった多忙を極める勤務をしている方ほどその優先順位は高いです。

 

 

精神科看護の実情を申し上げれば、
確かに一般科の急性期のような忙しさ、勤務時間外の業務はほとんどありません。

 

 

これは身体的看護を行う一般科とは異なり、
精神疾患の看護を要することから、急変といっても生命に直結する状況は少ないため定時で帰れる、

 

 

あるいは夜勤があっても一般科と比べると身体的負担は少ない病院が多い、
という部分で働きやすさを感じる看護師の方は多くいらっしゃいます。

 

 

しかし、精神科でも急性期領域を担当する場合には、
入退院の出入りが激しく多忙感を感じたり、定時には返れない、

 

 

また、患者さまが精神的な疾患をお持ちであるがゆえに、
スタッフ間の連携が重要となるため、人間関係でストレスを抱えている方もいらっしゃいます。

 

 

このように精神科全体を考えると働きやすさが魅力にうつりますが、
いざ転職となると、病院ごとの業務内容や職場状況をしっかりつかまないで病院を決めてしまい、

 

 

転職後に働き始めてギャップに苦しむ方もまた少なくありません。
そうならないためには、転職活動時にしっかりとした病院探しができる環境を整えることが必要となります。

 


働きやすさ重視の病院を探すための転職環境を作る看護師求人サイト

看護師,精神科,転職,働きやすさ

 

このように精神科で働きやすさを重視した病院を探すためには、
転職環境を整えることが大切となってくるわけですが、

 

 

一般的に転職活動で用いられるハローワークや求人誌と
いったものではなかなか難しいものがあります。

 

 

というのも、そもそも精神科看護師募集自体が
こうした媒体では思うように集められないという問題があるからです。

 

 

 

しかし、働きやすさを重視した病院探しには、

 

 

1. できるだけ多くの精神科求人を集められる環境

 

2. 目的の病院だけを絞り込める環境

 

3. 病院のリアルな情報(内部情報)を可能な限り手にできる環境

 

 

少なくともこの3つの環境が不可欠となってきます。

 

 

あなたはこの3つの環境すべてを揃えられる転職ツールをご存知でしょうか?

 

 

それは、看護師求人サイトです。

 

 

看護師求人サイトとは、看護師募集だけを扱う専門の求人サイトと、
転職サポートの要素も兼ね備えた看護師限定の求人紹介サービスのことです。

 

 

利用条件が看護師の資格を持っていることなので、
登録型のサービスとなりますが、登録料や月額利用料等の費用は一切かかりません。

 

 

また、今すぐ転職したい方はもちろん、
じっくりと転職を考えていきたい方でも期間に際限なく無料で利用できるサービスとなっています。

 

 

この看護師求人サイトには、共通して
先ほど精神科で働きやすさ重視の病院を探していくのに必要な3つの環境すべてが揃っています。

 

 

では、その1つずつを詳しく見ていきましょう。

 


看護師求人サイトで実現する3つの転職環境

 

できるだけ多くの精神科求人を集められる環境

 

看護師求人サイトでは、看護師限定で利用できることから、
当然ですが、看護師募集だけを掲載しています。

 

 

施設形態も、大学病院・総合病院・一般病院から
介護施設・訪問看護・クリニック・個人医院・公共機関といった看護師を要する全てが対象です。

 

 

また、雇用形態も常勤職、非常勤・パート希望問わず利用でき、
掲載されている求人数は少ないところで1万5千件、多いところでは全国10万件以上の募集が常時あります。

 

 

これだけの求人量が集まっているのには、
看護師求人サイトならではの非公開求人がカギを握っているのです。

 

 

非公開求人とは、看護師求人サイト内だけで公開されている求人のことです。
非公開といっても特別な求人というわけでなく、非公開にする理由は求人側となる病院の意図があります。

 

 

それは、

 

 

●募集の内容を他医療機関および一般の方に公開したくない

 

●利用者が看護師だけに限られているサイトの方が求める看護師を採用しやすい

 

 

というように、医療業界という縦横のつながりが強い業界では、
情報を開示したくない、患者さまに知られたくないといった理由だったり、

 

 

精神科など診療科を限定した看護師募集のように、
求める看護師を絞って探したい場合、一般的な求人媒体では難しいという現状があるため、

 

 

看護師だけが利用するサイト内限定に公開することによって、
病院側がメリットを感じているからです。

 

 

そのため、非公開求人は看護師募集全体の6割以上を占めていると言われ、
看護師求人サイトの総求人量がこれほどまでに多いのはこの非公開求人のおかげと言えます。

 

 

 

 

 

目的の病院だけを絞り込める環境

 

いくら大量の看護師募集を取り揃えていても、
まずは精神科の求人をできるだけ多く集めていかなければなりません。

 

 

この点に関しては、インターネット求人であるメリットが力を発揮します。
職種、勤務地、雇用形態から条件指定をして検索できるのが求人サイトの利点ですが、

 

 

看護師の求人だけが掲載されていることで、
施設形態・勤務形態・診療科目・福利厚生などより詳細な所まで指定することが可能です。

 

 

そして、24時間ネット環境さえあれば、PC・タブレット・スマートフォンを使って、
非常に短時間で、できるだけ多く目的の求人を拾い上げることができるようになります。

 

 

なかなかまとまった休みが取れない働く看護師にとって、
いかに効率的に病院探しを行うかは非常に重要で、その環境がこれで整います。

 

 

 

 

 

病院のリアルな情報(内部情報)を可能な限り手にできる環境

 

目的とする精神科の求人が看護師求人サイトを利用すれば、
効率的かつできるだけ多く集める環境は整いました。

 

 

しかし、さらに働きやすい病院という条件まで落とし込んでいく場合、
求人情報に記載されている内容では判断するのには限界があります。

 

 

なぜなら個人によって働きやすさを求める条件は異なるため、
求人情報の内容は同じでも、その捉え方もそれぞれ違ってきます。

 

 

こうした主観的な判断だけで進めてしまうと、

 

 

●病院を絞りきれなくなってしまう(どれがいいか判断がつかない)

 

●転職した後に「こんなはずじゃなかった」とギャップを感じてしまう

 

 

といったことになり、迷うだけならまだしも
転職失敗につながってしまうケースを私も実際に見てまいりました。

 

 

そうならないために、看護師求人サイトではあなただけの専任の転職サポート担当がいます。

 

 

この担当者は、アドバイザー・パートナーと言うように
看護師求人サイトごとに名称は異なりますが、

 

 

主に、

 

 

■転職相談

 

■履歴書や職務経歴書の書き方アドバイス・添削

 

■あなたの条件に合った求人紹介

 

■面接対策・先方との面接日程調整

 

■内定後の最終条件交渉・先方との採用日程調整

 

 

といった転職活動全体のサポートという点では役割は共通しています。

 

 

これだけでもあなたの転職活動がスムーズに進むメリットは十分にありますが、
私が言う専任担当者の多大なるメリットは他にあります。

 

 

それは、

 

専任担当者は求人先の病院との関係を構築している存在

 

 

何よりもこれがあなたに与える最大のメリットです。
あなたにとって専任でサポートしてくれる担当者は、受け持ちの病院の専任担当者でもあります。

 

 

つまり、求人先となる病院に1人でも良い人材を紹介するという役割も担っているということ。
求人情報に書いてあること以外の情報や病院の内部情報持ち合わせている存在なのです。

 

 

これによって求人情報では比較しきれない
あなたにとって働きやすい病院を担当者の客観的な視点や情報で絞り込んでいけるようになり、

 

 

結果として納得のいく病院選び、そして転職後にギャップを感じない環境作りを
可能な限り転職活動の段階で行っていくことができるようになります。

 

看護師求人サイト選びも重要です

看護師,精神科,転職,働きやすさ

 

ここまでが精神科で働きやすい病院を探していくために、
看護師求人サイトの利用によって実現できる3つの転職環境です。

 

 

看護師求人サイトといっても、
検索すれば分かりますが、実に数多くの企業が運営しています。

 

 

基本的にどれを使っても良いといいたい所ではありますが、
扱う求人量の違い、強みとする点もサイトごと異なります。

 

 

そのため、あなたが看護師求人サイトを利用する場合、
最初から1つに限定せず、複数のサイトに登録して比較すること。

 

 

そして実際に使ってみて、利用する1つを見極めることが重要です。
これは意外と見落としがちで失敗につながる点でもあります。

 

 

具体的に、どの部分を重点に見極めていけばよいか
と悩まれる方もいらっしゃいますが、

 

 

比較するポイントはこの2つです。

 

 

◆あなたが希望する条件の病院ができるだけ多く見つかるか

 

◆サポートしてくれる担当者の対応や相性が合うか

 

 

この2点を比較項目として、複数の看護師求人サイトを実際に利用して判断します。
その結果1つのサイトに絞って転職活動を進めてもよいですし、

 

 

複数のサイトを並行して使っていくという方法を取られる方もいらっしゃいます。
いずれにしても、利用する看護師求人サイトは自分の目で確かめる作業が必要不可欠です。

 

 

当サイトでは、最後に私がおすすめする3つの看護師求人サイトを紹介します。

 

 

複数を比較してくださいというと、片っ端から登録して対応できなくなってしまったり、
どのくらいのサイトを比較したらよいのかわからないという相談を受けることがあります。

 

 

私としてはあなたの目的は転職することなので、
できるだけ看護師求人サイト選びには時間をかけて欲しくないという気持ちがあります。

 

 

そのため、以下でご紹介する3つの看護師求人サイトを比較して頂ければ大丈夫。
というほど厳選に厳選を重ねて選び抜いた3つをご紹介します。

 

 

この3つを比較して、あなたが利用する看護師求人サイトを見つけ、
転職活動の環境をできるだけ早く整えることからまずははじめていきましょう。

 


利用価値の高い看護師求人サイト【厳選のベスト3】

 

 

看護roo!

 

 

 

 

転職サポートをする担当者の対応の良さと迅速さが光る看護roo!

 

人材紹介業として35年以上の実績を持つ母体が運営するサービスだけあって、

 

アドバイザーのスキルやサポート力は、
あなたの転職活動には必要なので、第1位でまずは紹介します。。

 

 

看護roo!にまずは登録する

 

 

 

ナース人材バンク

 

 

 

 

非公開求人を含む求人量と質ならナース人材バンク
10万件以上の看護師募集・科目別にしっかり落とし込める検索性は◎

 

年間利用者も10万人以上と非常に多く、
紹介実績も高いので、求人先の病院からの評価も良い。

 

これによって病院の詳細情報を掴みやすい環境もしっかり整っています。

 

 

ナース人材バンクに登録して求人を確かめる

 

 

 

看護のお仕事

 

 

 

 

施設形態・雇用形態問わず万能型のナースではたらこ

 

どちらかと言うと常勤職の転職に強みをおく看護師求人サイトが多い中で、

 

雇用形態問わず、そして小規模医院・クリニック〜大規模病院まで
どの施設形態の看護師募集も偏りがなく扱っているのが看護のお仕事の大きな魅力です。

 

 

看護のお仕事に登録して転職をスタートする